eNote for Community    
ホームへ eNoteって何? eNoteのはじめ方 eNoteを始める お問い合わせ


『eNote for Community』はオープンソースとして公開しています。

現在の最新版は0.9.1です。(2010年2月21日リリース)


最新のソースコードは、github.comのリポジトリにあります。 『eNote for Community』では、Gitを使って管理していますので、以下のURLをご参考の上チェックアウトしてください。

http://github.com/enote/eNote-for-Community




『eNote for Community』は,GNU GPL License v3に準拠したオープンソースソフトウェアです。

GPLv3はソースコードの公開を原則として,再配布や改変の自由を認めています。よってカスタマイズを加えた箇所については公開義務が生じます。また,再配布および改変を行う場合もまた,このライセンスに準拠してください。

(改良したソースコード秘匿する商用ライセンスをご用意しております。商用ライセンスをご購入頂きますと、商用ライセンスの範囲で、ご自身のソフトウェアのソースコードを公開する必要はありません。ソースコード公開を控えたい方は別途お問合せ下さい。)