eNote for Community    
ホームへ eNoteって何? eNoteのはじめ方 eNoteを始める お問い合わせ

eNoteの開発・運営に携わって頂ける方を募集いたします。

10/06/08 | カテゴリー:お知らせ | 投稿者:片山嘉國
 このeNoteは昨年度(平成21年度)の福岡県の「Rubyビジネス雇用創出事業」に採択され、福岡県からの大きな支援によりオープンソースとしての公開までこぎ着けることができました。

そして今年度も2年続けて 福岡県の「Rubyビジネス雇用創出事業」に採択され、「eNote」の大きな機能追加、バージョンアップを行うことになりました。つきましては、開発元である有限会社ライトハウスで新規にシステム・エンジニア、プログラマー、営業系システム・エンジニアを募集します。

募集要項などは以下のURLよりお願いします。

http://www.l-house.net/contents/page/view/8



「eNote」及び「eNote for Community」の製品企画、設計、開発、運用や営業、提案活動など幅広くご協力頂ける人材を探しています。Rubyでの開発に興味のある方や、「eNote」のようなSaaS型のWebサービス、オープンソースプロジェクトの運営などに興味のある方を募集しています。

是非、我こそはと思われる方はご応募お待ち申し上げております。






ASP/SaaS版eNote2.0のサービスを開始しました

10/03/31 | カテゴリー:リリース | 投稿者:片山嘉國
本日よりASP/SaaS版のeNoteをリニューアルし、eNote2.0としてサービスを開始しました。

最大で2ヶ月間無料で使えるお試し期間を設定しています。

お気軽にご登録頂きeNoteをじっくりご評価してください。



ダウンロード件数が累計で1,000件突破しました!

10/03/05 | カテゴリー:お知らせ | 投稿者:片山嘉國
本日、「eNote-for-Community」のダウンロードが公開依頼累計で1,000件を突破しました。
誠にありがとうございます。

最近、いろんな方々から「eNote-for-Community」についてご意見を頂いています。

特に「セットアップの方法がよくわからない」というご意見が多く、何とかもっと簡単にできないかと対策を検討中です。
これも皆さまの関心の高さと考えております。

これからも「eNote-for-Community」をよろしくお願いいたします。



バージョンアップしました(Ver.0.9.1 リリース)

10/02/21 | カテゴリー:リリース | 投稿者:片山嘉國
本日、eNote for Communityの最新バージョン(Version 0.9.1)をリリースしました。

主な変更点は以下の通りです。
  • 管理メニューに組織マスタのメンテナンス画面を追加
  • 管理メニューに日報入力用の活動内容マスタ メンテナンス画面を追加
  • その他不具合多数修正
  • 画面デザインの微調整など
また、公開している圧縮ファイルの中に簡単なセットアップ手順を同梱しています。
こちらも併せてご利用下さい。

最新バージョンのダウンロードはこちらから







プレスリリースを出しました

10/02/15 | カテゴリー:お知らせ | 投稿者:片山嘉國
報道関係者各位
プレスリリース
2010年02月15日
有限会社ライトハウス

Ruby on Rails製グループウェア&日報管理システムを
「eNote for Community」としてオープンソースで公開!

~Amazon Webサービス上でも動作する本格派グループウェア~

中小企業のIT支援を展開する、有限会社ライトハウス(本社:福岡市南区、代表取締役:片山 嘉國、以下 ライトハウス)は、「企業力強化は、社内の情報共有と営業支援から」をコンセプトに、Ruby on Rails製グループウェア&日報管理システム「eNote for Community」を、2010年2月2日オープンソースソフトウェアとして公開いたしました。
また同時にAmazon社が提供するクラウドサービス上で稼働させ、サーバーインフラ運用も合わせて企業・団体向けに提供するASP型サービス (SaaS)も開始予定です。

詳細URL: http://community.enote.jp/


「eNote for Community」は、今までのグループウェアの機能(スケジュール管理・アドレス帳・共有キャビネット・お知らせ機能など)はもちろん、社内コミュニ ケーションツールとしての機能(掲示板、回覧板、社内ブログ)も充実させ、さらに営業支援機能として、得意先管理や日報入力・上司コメント入力などがプラ スされています。これらの情報を社内で蓄積・共有することで、成功ストーリーの見える化、社内コミュニケーションの円滑化、社内全体の様々な情報の可視化 によって社員の気付きを促し、企業力強化へと繋げていきます。

「eNote for Community」は、多くの人の目に触れ、ご利用いただくことによるソフトウェアの成長効果を見込み、オープンソースソフトウェアとして公開・提供さ れています。ソースコードをダウンロードし、無料で利用することが可能です。
また、近年の普及率向上が著しく、開発の生産効率が高いRuby on Railsで作られており、自由にカスタマイズしたり、独自機能を付加することが可能です。
(「eNote for Community」はGNU GPLv3の条件のもとで公開していますので、カスタマイズを加えた箇所については公開義務が生じます。非公開での利用を希望される場合は、別途有償ライ センスがございますのでライトハウスまでご相談下さい。)

ライトハウスではこれまでもRuby及びRuby on Railsをいち早く採用し、実案件の開発でも多くの実績を持っております。「eNote for Community」をオープンソースソフトウェアとして公開後も、機能の充実、品質の維持向上のための体制を維持し、継続的な改善とサポートを行ってい きます。また別途、有償サポートメニューもご用意していますので、企業内でのご利用でも安心してご利用頂けます。

eNote for Community コミュニティサイト: http://community.enote.jp/
eNote for Community デモサイト: http://demo.enote.jp/


■会社概要
社名 : 有限会社ライトハウス
本社 : 〒815-0082 福岡市南区大楠2-20-17-603
代表者: 代表取締役 片山 嘉國
設立 : 2001年10月
資本金: 300万円
URL  : http://www.l-house.net/


オープンソースとしてリリースします

10/02/02 | カテゴリー:お知らせ | 投稿者:片山嘉國
本日、eNote for Communityの初めてのリリースを行います。

バージョンは0.9.0となります。

本バージョンは初期リリースということもあり、β版という扱いになりますが、是非ダウンロードして頂ければ幸いです。

まだまだ、ドキュメント関連を初め、未整備の部分も多く、ご迷惑をかけることになりますが、これからも末永くよろしくお願いいたします。

ダウンロードはこちら

eNote for Communityのサイトを公開します

10/01/23 | カテゴリー:なし | 投稿者:
  『eNote for Community』とはグループウェアと営業支援システムを統合した、新しい企業向け業務支援&コミュニケーションツールです。

グループウェアの基本機能であるスケジュール管理やアドレス帳の共有、掲示板機能だけでなく、社内ブログや回覧板、部署ごとや全社一斉など細かく設定でき るお知らせ機能などの社内でのコミュニケーションをお手伝いする機能や、内部統制に欠かせない機能を提供しています。

さらに、営業支援機能としてお得意先様の情報の管理と共有、営業日報を軸にした営業ノウハウやナレッジの蓄積を実現します。

これらの機能を少しでも多くの方々へお使い頂きたいという思いから、オープンソースとして公開します。